結婚式の前に考えておきたいこと、そのすべてについて

話題のサービス

今話題の二次会幹事代行サービス

結婚式を行う新郎新婦の約半数以上は、引き続き二次会を行っています。二次会を開催する意味は、披露宴には招待できなかったゲストを招待できたり、格式ばった披露宴とは違ってカジュアルに盛り上がりたいというニーズを満たしたりできる点にあります。 一般的に、二次会を行う際は新郎新婦の友人などに幹事を依頼して、企画や司会進行をしてもらうケースが多いです。ところが、二次会の幹事は負担も多いので、友人に頼みづらいと感じる新郎新婦も多いのが現実です。 そんな不安を解消する手段として、最近では二次会の幹事代行サービスというものを利用するカップルが増えてきています。インターネットで検索すれば、幹事代行サービスを専門としているイベント会社がたくさん見つかります。

幹事代行サービスの内容

このように、二次会の幹事代行サービスが人気を博している理由は何なのでしょうか。それは、所定の費用を支払うだけで、二次会をトータルにコーディネートしてもらえるという手軽さにあります。 幹事代行サービスの利用にかかる費用は、二次会の参加人数に応じた会費のみという業者が多いです。この会費には、二次会会場の利用料から飲食代、ゲーム代、プレゼント代などが全て含まれています。この費用を支払うだけで、二次会会場のセッティングから、プログラムの企画、備品やプレゼントなどの手配、当日の司会進行までを、全てプロが代行してくれるのです。完全にお任せすることもできますが、自分も企画に関与したいという新郎新婦は、一緒に打ち合わせに入ることもでき、臨機応変に対応してもらえます。