結婚式の前に考えておきたいこと、そのすべてについて

和装で結婚式をする

和婚に用いる衣装の相場

今、新たに和婚という結婚のスタイルが注目されています。和婚とは和を取り入れた結婚式の総称であって、今までもそうした結婚式はありましたが、それらをまとめて広い意味で一つの結婚式のスタイルとして言い表したものです。 和婚において多くの場合に取り入れられているのは、婚礼衣装としての和装です。有名なところで言えば主に神前式などで用いられる白無垢という真っ白な花嫁衣装があります。また伝統的に古い婚礼衣装としては黒引き振袖という黒地の振袖に刺繍を施した豪華な衣装があります。 こうした衣装をレンタルした場合のレンタル費用は衣装の質によってピンキリではあるものの、洋装であるドレスよりも若干割高になることも多いです。というのもドレスに比べて、着付けに手間がかかるためです。 白無垢の平均的なレンタル費用は平均で14万円ほどで、黒引き振袖などは18万円ほどとなっています。

和風な結婚という選択

和婚とはすなわち広い意味で日本ならではの文化を取り入れた結婚式ということであり、有名なところで言えば神社などで行われる神前式やお寺で行われる仏前式なども和婚の一種と言えます。 また広い意味で言う和婚としては、通常の結婚式を行っている中で演出として少しだけ取り入れるといったこともあります。例えば披露宴においてお色直しとして和装に着替えるといった演出は、多くの結婚式で見ることが出来ますが、これも広い意味で言えば和婚の一つです。 こうした結婚式を和婚という場合の特徴として言えるのは、日本ならではの文化を気軽に取り入れられるということです。 神前式や仏前式となると伝統的な儀式などを行うために少しかしこまった感じになりますが、和婚として形にとらわれない日本ならではの結婚式を挙げたいというカップルに人気です。